スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ父の命日

寒い日が続きます。

粘土はもっと冷たい

写真+(37)_convert_20130107225346
酒器 うまくできるといいな




もうすぐ父の命日

ワタクシの38歳誕生日の前日に亡くなりました


父はアルコール依存症で43才から断酒会という組織に入り、
それから”断酒”という自分との壮絶な戦いをしました

母が一番苦労してますが、祖父母や父の兄弟、親戚も大変な思いをして
過ごしてきました。

どんなに悲惨な生活に陥っていくか、
依存症までなった人が酒をやめることがどんなに大変なことか
身近でいやになるほど見てきて、よーくわかっています

薬物の恐ろしさと同じで
脳の制御がきかないというのはとても恐ろしいことです

父の救いは断酒会でした

もちろん家族の協力がなければ酒をやめ続けることはとうていできません。

いろんな家族があり、それぞれ一筋の光を見出して
お互い励まし合ったり、助けあったり
たくさんの人生のドラマをみました

父もそれなりに断酒歴が長くなると
今度は人の面倒をみるようになり、
宮崎の枠を超えて、全国いろんな交流や病院との連携など
人を助ける役割をしていたようです


家には酒類は一切置かず、いろんな意味で面白い家庭だったと思います

おかげで小さいころから”なんとなく変な人たち”(失礼かもしれないですが)
との家族ぐるみの付き合いもあったり
全く人に対して偏見を植え付けられずに育ったことは
いいことだったんだなと改めて思います

人には光と闇があり
それが普通だと思えてました

嘘をついたり、だましたりそんなことの方が最低だと思います

職業やお金があるとかそんなことよりも
人間性・中身だと思うことが自然とできてました

どんな状況にあっても、そこから立ち上がる気持ちさえあれば
全然おかしいことでもない
と思います


おかげで人間の中味が見えるようになりました

まだ他にも理由はありますが、
幼少期から成長期におかれた環境は大きかったと思います


父は関西人なので、とてもひょうきんな人で楽しい思い出も沢山あります


小さいころ家で父が飲んだくれていた時、なぜかクラッシックや
ミュージカルのレコードがヘビーローテーションで流れてまして、
それでワタクシはクラッシックなど非常に詳しかったのです。

けしてお嬢さんではなかったのですよ(^^)
あしからず(笑)。。。違うか(笑)



父が亡くなった時には
駆けつけて泣き出すかたもいらっしゃったり
沢山の会の方に来ていただき
その光景は忘れることができません



家族や誰の助けもなく亡くなっていく方もいます
身近にアルコール依存症で困っているかたなどいましたら
県内にも宮崎県断酒友の会や他、自助グループがあります。
病院との連携も密にされてますので、
ご相談などされたらいいかと思います。

本人より家族の対応だと思います

宮崎県のHPより
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/konnatoki/08-Q14.html




人生いろんな形がありますが、
どれがいい悪いはけしてないと思います。

そこでどんな思いを持ち、どう向き合っていくか
そうすると本当にどんな場合でも必ず味方や
手を差し伸べてくれる人たちがいる
これは間違いないと思います

その時本当に真剣に向き合っているか
その行動、態度だと思います





自分自身と対話し心と心で人と繋がりっていくと
楽しい人生が開けてくる気がします




お読みくださりありがとうございます。
↓よろしければ応援クリックよろしくお願いします。ポチっ



スポンサーサイト

2013年を迎えるにあたって

2012年ももう残りあと少し。

今年は自分にとって来年に向けての重要な転換期になったような気がします。

自分のことを語りなさいというメッセージがいろんなところから聞こえてきます。


それは人を通しての言葉であったり、ふと目にした文字からであったり。。


来年には44才。もう自分という人間も客観的にみることもできます。


いろんな思いがあって、伝えたいこと、伝えたい人、わかってほしい大事なこともあります。

そんな思いもここに書くことによって少しはわかってもらえるのかもしれません。


人生はいろんな思いで成り立っていて、苦しいことも、つらく大変なこともあるけれど、

それを乗り越えていくことによって得ることもあります。

自分の経験も自分の貴重な足跡として少しずつですが書き記していきたいと思います







プロフィール

ginnami

Author:ginnami
宮崎県清武町にある手づくり陶器・ランプなどを制作している”工房銀の波”のブログ。築70~80年の小さい古民家を修理し店舗としている。ギャラリーとして企画展や雑貨・クラフト商品も販売。各種講座も開催。

FC2カウンター

フリーエリア

QRコード

QRコード

最新トラックバック

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。