スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都散策編

京都駅へ降り立ちました

人がいっぱい。。。広い広い。。

それでも観光シーズンの秋より少ないんでしょうか







市比賣神社







御神水「天之真名井(あめのまない)」を汲んで帰りました



ここにも 龍様













五条大橋




鴨川ほとりでランチ




清武川もこんな感じにしようかな(笑)

川床






























お香のお店
「山田松 香木店」

路地を曲がったと同時にお香の香りが漂ってました


店内は色んな種類のお香、香炉、匂い袋

香炉に使う小さい木炭、白檀、銀葉を購入しました

自作の香炉が楽しみです






帰りは台風の影響で宮崎空港に着陸できず、

鹿児島空港へ。。


台風の来る前にようやく戻ってきましたよ~f^_^;)


スポンサーサイト

大阪、京都へ

ずいぶん久しぶりになります!

台風も過ぎ去って行きましたね。

先日は大阪、京都へ行ってきました





飛行機からの眺めは最高でした!

高知県の足摺岬です







セミナー

濃い濃い夜までびっしり学びました~

帰ってさっそく実行するのみですね






夜はリッツカールトンでのディナー会へ

おもてなしで有名な「リッッカールトンホテル」


一度は来てみたかった


一流の品、人、接客をみることができますね





お料理、調度品、家具、絵画、接客。。

全てにおいて素晴らしかったです





お料理、テーブルセッティングも素敵です。


器はなお一層贅沢な使いっぷりです






お料理の説明。


シャンパンも美味しかったですね





思い出に残るディナー会になりました



昼は淀屋橋界隈を散策したり、



大阪も楽しいなーと改めて感じました




ご一緒した方々も素敵な方ばかりで、



仕事ももっと頑張ろうと誓ったところです





次回は京都編へつづく(^o^)/





ムームードメイン
キャンペーン中です!






















那智の滝

去年の6月は母の誕生日のお祝いもかねて
伊勢・熊野詣でに行ってましたね~

簡単にしかブログに書いてなかったので、少し補足もかねて
書いてみます。




祖父、父のルーツが和歌山県の那智勝浦だったこともあり、一度はいってみたいと
思っていた場所でした。

私の名前の由来も「那智の瀧」からつけたものだということもありますよ~(^^)




写真 (1)

写真で見ていた通り、すばらしい!!

一段の滝としては落差日本1位。日本三名瀑に数えられているだけあります

瀧が神様として祀られている。。。
飛瀧神社のご神体

龍にもみえたり。。!?


写真 (4)

ここまで来るには500段近い階段をひたすら登りました


那智の瀧を見降ろすこの場所に、熊野那智大社があります


~熊野那智大社のご由緒~
熊野那智大社社伝に「神武天皇が熊野灘から那智の海岸“にしきうら”に御上陸されたとき、那智の山に光が輝くのをみて、この大瀧をさぐり当てられ、神としておまつりになり、その御守護のもとは、八咫烏の導きによって無事大和へお入りになった」と記録されております。

命の根源である水が豊富にあふれ落ちる「那智大瀧」を、古代から「神」としてあがめ、そこに国づくりの神である「大巳貴命」(大国主命)をまつり、また、親神さまである「夫須美神」(伊弉冉尊)をおまつりしていた。

その社殿を、お瀧からほど近く、しかも見晴しのよい現在の社地にお移ししたのは仁徳天皇五年(三一七年)と伝えられています。
この時、大瀧を「別宮飛瀧大神」とし、新しい社殿には「夫須美大神」を中心に、国づくりに御縁の深い十二柱の神々をおまつりしました。
やがて仏教が伝来し、役小角を始租とする修験道がおこり、その後、「蟻の熊野詣」といわれる程に全国から沢山の人々が熊野を目指すことになるのですが、中でも、皇室の尊崇厚く、後鳥羽上皇は二十九回もご参詣の旅を重ねられ、また花山法皇は千日(三年間)の瀧籠りをなされたと記録されております。

なお「熊野」という地名は「隈の処」という語源から発しているといわれていますが、だとすれば、ここは奥深い処、神秘の漂う処ということになります。
また「クマ」は「カミ」と同じ語で、「神の野」に通じる地名ということにもなります。

その「神の里」に詣で、漂う霊気にひたり、神々の恵みを得ようとして、古代から多くの人々が熊野へ、そして那智山へ参詣されています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なぜこんなにも、熊野詣でというほどに人々が訪れる場所なのか

そこに足を運び、身体をゆだねてみると、
深い山々の、なかなか見ることのできない大きな杉の木立
幾万人の人々が歴史の中をあるいてきた石畳
森の中の透き通る空気

懐かしいのか何とも言えない、言葉ではあらわせないような
気持ち、「氣」が体の中を通り抜けたような気がします。




お読みくださりありがとうございます。
↓よろしければ応援クリックよろしくお願いします。ポチっ






世界遺産熊野の旅

世界遺産の旅へ


前々から構想してました世界遺産熊野古道の旅がようやく実現!


写真_convert_20130609220502
中部国際空港へ  

招き猫のお迎え




伊勢参りを終え
熊野古道へ


和歌山県新宮市の那智の滝


写真+(1)_convert_20130609220443

落差日本一




写真+(4)_convert_20130609221304

さらに那智大社へ500段近い階段を上ると
ようやくこの景色を写真におさめることができました


なんともはや。。。



写真+(2)_convert_20130609220345


熊野古道を歩いて下っていきます


足ガクガク~



写真+(3)_convert_20130609220528


那智大社から約4時間
世界遺産高野山へ!


樹齢500年以上もの木々に囲まれ
気持ちもリフレッシュ


お天気にも恵まれ、最高の旅となりました!









フランス行き!?

旅行熱がでてきた!

4月は熊本方面

海外旅行の話を聞いてから海外にも行きたくて色々考えてます☆

フィンランドも行きたいし、フランスも行ってみたい


4月はフランスからオーガニックワインの生産農家さんが来宮!
日向の酒乃宮崎さんでパーティーがあるので交流予定


あとは海外なので誰か一緒に行ってくれる人を募集中!?かなぁ~


陶器もいろんなものを見てみたい

彫刻やクラフト色々いろいろ。。。
こんなことを考えてる時期が一番楽しいかもです


644330_514225228616369_1371265637_n_convert_20130221010137.jpg

4月13日 酒乃宮崎さん(日向市)でパーティー開催予定です
フランスから来られる方々!

4月13日当店のイベントに関する状況報告です。(^^)
ヨーロッパのオーガニックワイン生産者は写真の通り。
8家からみえることになっています。♪( ´θ`)ノ
この他にボアソー教授や代表、通訳の方もみえます。他に、会費などは確定次第、案内致します。m(_ _)m
参加希望者は日程調整しておいて下さい。  (酒乃宮崎さんより)


オーガニックワインと食事、音楽などのイベントになりそうですので、
ご関心のある方、行ってみたい方はぜひ一緒に行きましょう

銀の波も器でおもてなし予定ですよ~~



話がまぜこぜになってしまいましたが(^^;)、フランスの風が吹いていることは
まちがいない!!(笑)





お読みくださりありがとうございます。
↓よろしければ応援クリックよろしくお願いします。ポチっ

アンティークアクセサリー

先日行ってきました大分の富春館

写真は撮れなかったのですが、
海外のアンティークアクセサリーも販売されていて
これはとっても興味を持ったひとつです


今まであまりアクセサリーに興味がなかったのですが、
細かいデザインと細工がみょ~にツボに入りました(^^)


銀細工のカトラリーもあったり
しかも気軽に触れたり、見れたりで。。

関東からこられているようでしたが、
なかなかお目にかかれる機会もないので、
面白かったです



DSC06725_convert_20120917212120.jpg
富春館内のカフェ
蔵を利用した、いい空間でした!
料理もおいしかったです





写真+(21)_convert_20120912220903
<リラックスにゃんこ>
コーヒー片手にひとやすみ





お読みくださりありがとうございます。
↓よろしければ応援クリックよろしくお願いします。ポチっ




大分の旅

”なずなの塩”の塩づくり見学へ
 
とっても海の綺麗なところでした


DSC06709_convert_20120914221152.jpg



天日干しで丁寧につくられたお塩
ミネラルたっぷりです

この工程を見学し、会長さんから
詳しく説明していただきました。

DSC06699_convert_20120914221316.jpg

一粒も無駄にできないと
本当に感じました。

口に入れるものが一番大事
健康なものを取り入れれば健康が得られる
毒を入れれば、体を壊す



当り前のことですが、一つ一つ何が大事かを考えていなければ
流されてしまいます

体のことを考えてできるだけいいものを取り入れていきたい

そんな”大事な食事の時間”
”食べるという行為”
を大事にしてもらいたい
という気持ちを器づくりに込めていきたいと
改めて思いました


夜は伊勢エビ、刺身三昧


塩づくりの思いは並々ならぬものを
お話しいただきました。
塩を使うたび、作った人の気持ちが伝わるように
同じように器づくりにもいかしていきたいと思います




大分市中戸次の富春館でのイベント
「大野川ヒメと山彦と文人の集い」に行ってきました!


帆足本家  富春館 http://www.hoashi-honke.jp
とても素敵なところです。
酒蔵のあとを利用しギャラリーやCafeとなってます



 DSC06715_convert_20120914222544.jpg




DSC06717_convert_20120914222611.jpg


DSC06731_convert_20120914221538.jpg

「ターシャ・テューダーの夢の色、花の色、詩の色」と題して絵本翻訳を手掛けられた内藤さんの講演を聞きました。
ターシャが夢見てたもの、絵本のエピソードなどターシャの生き方が内藤さんを通してリアルに感じられました。
56歳からバーモントの土地を購入し、荒地の大地をコツコツと理想に向かって開墾していったたくましさ。


「みんなが本当に欲しいのは、
物ではなく心の充足です。
幸福になりたいというのは、
心が充たされたいということでしょう。
わたしは、ここの何もかもに満足しています。
家にも庭にも、動物たちにも天気にも
バーモントのすべてに」

            ターシャ・テューダー



沢山の作品、アンティークアクセサリーなど
とてもいいものを見ることができました。


人も物も空間もすべてがいい”気”のようなもので
満たされた場所でした。
刺激もあり、何より豊かな気持ちに
なれたことが次の作品に生きてくると思います


どんな心持でそれを行うのか。
うそのない、純粋で本当に大事なものを
わかっている人の作り育てるものは
それがどんなものであっても
輝きを放ちますね




    
お読みくださりありがとうございます。
↓よろしければ応援クリックよろしくお願いします。ポチっ









ふらっと阿蘇へ

やっと2日間予定のない日ができたのでふら~っと

阿蘇へ行ってきました。
高千穂経由で高森から内牧温泉へ

道中面白いところがたくさんありましたが、内牧温泉へ行くちょっと手前にありました素敵なお店です!


     DSC05679_convert_20120318232406.jpg

    「梅くら」



     DSC05682_convert_20120318232450.jpg
     この水柱!掘っていたら湧き出てきたんですよ~というお話。
     なんともうらやましい。



     DSC05684_convert_20120318232540.jpg

     入口。お庭も風情があります。




     DSC05717_convert_20120318232324.jpg

     いいですね~。



     DSC05690_convert_20120318232753.jpg

     木で作られた鍬(くわ)がかざってあり、一緒にこの言葉がありました。
     歴史を感じます


     DSC05691_convert_20120318232631.jpg

     鉄瓶ででてきたお茶
     この建物自体古民家を移築して作られたようで、天井の梁なんかはすごかったです。
     調度品、器、あらゆる細部にこだわりがあり、やっぱりこういうところは刺激になります。




     DSC05704_convert_20120318232852.jpg
     お造り
     天草でとれた魚
     ツワぶきの葉が春らしい演出です



     DSC05709_convert_20120318233019.jpg

     茶碗蒸しに、これも天草産の海藻。。。
     



     DSC05707_convert_20120318232659.jpg

     前菜からいろんなものがでてくる間、おかまに火をつけご飯を炊きあげ
     タケノコの炊き込みご飯
     すごくおいしく炊きあがって感動でした!



     DSC05715_convert_20120318232944.jpg

     肥後牛とあんのんいも
     阿蘇たかなのお漬け物
     阿蘇たかなは浅漬けでたべるものと勝手に思い込んでましたが、
     ひね漬けのこちらも美味しかったです。


     予約もせず通りがかりに寄り、たまたま空席がありラッキーでした



梅くら

   熊本県阿蘇市黒川塔ノ本3-1  0967-34-1616
                  火曜定休  要予約






     高千穂周辺、阿蘇神社周辺はいろんなスポットがありました!
     いってみたかったギャラリーも満喫できたり。。。
     阿蘇神社の”神の水”とやらを汲んで帰りましたョ。
     水が湧くってものすごいこと、うらやましい限りです




連休突入

いよいよ連休突入ですね。

みなさんはどちらへお出かけでしょうか?

行ってみたいところをあげるならば、たくさんありますが

1.伊丹十三記念館
    なにか魅かれるものがあります。。。

2.水木しげるロード
    昔から漫画読んで好きでした

  ちなみに水木しげるがまとめた「幸福の七ヵ条」をご紹介します。

  幸福の七ヵ条
  第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
  第二条 しないではいられないことをし続けなさい。 
  第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。
  第四条 好きの力を信じる。
  第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
  第六条 なまけ者になりなさい。
  第七条 目に見えない世界を信じる。

 わかったようで、わからない、水木さんなりの深い意味が込められているんでは
 ないかと思います。

 伝記などもありますが、風刺短編集は結構笑えますョ。



プロフィール

ginnami

Author:ginnami
宮崎県清武町にある手づくり陶器・ランプなどを制作している”工房銀の波”のブログ。築70~80年の小さい古民家を修理し店舗としている。ギャラリーとして企画展や雑貨・クラフト商品も販売。各種講座も開催。

FC2カウンター

フリーエリア

QRコード

QRコード

最新トラックバック

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。