スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分自身を生きる時代



------------------------

自分自身を生きる時代

------------------------


いろんな分野の方と話をする機会がありますが、

それぞれに置かれている立場でもちろん考え方が異なります。



わたしがわたしの立場でメッセージとして発信していることは、

『自分が一番幸せだと感じる自分の考えを持ち、

その考え、軸をもとに人生を作り上げていく』

『自分の物語をつくり、歩んでいく』ということです。


人は残念ながら他人の人生は歩めません(^-^)


昔と違い、時代は変わって、「自分自身を生きる時代」になってきています。



そしてそこに目覚めた人と、目覚めていない人と二極化が進んでるように思います。



わたしもサラリーマン生活に終止符を打ち、自分で仕事をすると決めた時は不安でいっぱいでした。


大手企業にいたこともありますし、そこそこステイタスもありました。。。

が、でも何か充実しないものが常にありました。


fbでもシェアしてましたが、知り合いの青年は製薬会社を辞め、

まずは世界一周のカフェ巡りをし、その間にクラウドファンディングや、

カフェスタイルを学びながら帰国後には面白いビジネスを立ち上げる予定です。




常に自分のアンテナを立てて、人に接し、学ぶことで

人生はいろんな方向へと広がるので、自分の直感を信じることは本当に大事です。




『波動の法則』(足立育郎著)から直感がいかに大事かを知り、

(これも物理、分子の法則に従って書かれてました)

それはまた自分を信じることにも繋がり、行動力となっていきます


わたしも稼ぐ手段としてクリエイティブな、自分の持っている技術を使っていますが、

やりたいことをビジネスに結びつけ

こだわらりなくやっていっていいと思います。



起業家はリスク分散のため、必ず何個かのビジネスの柱を立てます。

一つのことに全てリスクを賭けてしまうのが、一番怖いですよね。



でもわたしもそういうことを学んだからこそ、これから行動を変えていこうと、

気持ちも変わっていきました


知った時からできることはやっていくと少しずつ船が舵を切るように、

人も成長し変化すると確信してます。


気付いたことから、少しずつコツコツとやっていきましょう!*\(^o^)/*



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


銀の波では自分の可能性を開き、成長していける楽しい場づくりを考えてます。


3ヶ月ほどの期間を組んだ、

『セルフクリエイトプロジェクト(自己創造プロジェクト)』

です


『変化をつかみとろうと、コミットして行動できる人』を対象

自分の成長のために行動する、本気の人。






向上心を持った人たちとの関わりづくり

結果を変えていく

自分づくり

目標設定や、メンタルの勉強などなど

ものづくりや座学、両方を織り交ぜながら構成したいと考えてます


まだまだ企画をあたため中ですのでお待ちください。









スポンサーサイト

毎年お世話になってる、

ギャラリー京さんでの展示会


2日目です。







初めてお目にかかる作家さんからは、

色んな技法をお聞きしたり、

刺激を受けてます(^^)





長崎の作家さんの作業風景



どこの食べ物がおいしいとか、

情報交換も楽しみの一つです(^^)



何かを追求することは、

思いの強さと、行動の原動力となります



全ては自己責任であり、


覚悟を決めているからこそ


成功も失敗も自分の問題です


他の何かに責任を転嫁している限り、


成長もありません。


生活や暮らし、人生をよくしたいと思う時、


自分の行動、言葉、思考など


全てに集中して、いいと思えることに

全力を尽くすことですね!


私も一歩一歩ですが、集中して進んでいきたいと

思います(*^^*)



ではでは(^o^)/











「思考(思い)は現実になる」

「思考(思い)は現実になる」


という言葉が、この歳になって


ようやく腑に落ちてきたところです(*^^*)



若い時はそんな言葉も知ることなく、



実践していたかもしれませんが、



色んな経験を振り返り、色んな人を見て繋ぎ合わせてみると



なるほどなぁ~と実感することが多いです。





うまくいっている人を見ていると、



その「思考=思い」の強さがハンパないです。



一方うまくいかない人は何を言っても



そうは言っても。。。とか



できない理由を述べます



結局「できない」という現実を自分で創り出していることになります




生まれてからの経験や環境で人は作られていきますが、



自分が何を望むかによって、どうにでも変えられます。



能力というのも本人の努力次第です


強い思いが行動を起こし、

それが結果となる。


行動は経験を生み、

失敗しても成功する以上によい糧になります。


失敗を恐れて何もできなくなると言う人が多いですが、


逆に失敗から学ぶことはすごく多いです。

そして初めから上手くいくことなんてまずありません(*^^*)



私も目的を明確にし、望む現実に集中して

失敗をしながら学び


取り組んでいきたいと思います(^^)✨✨✨





[講座のお知らせ]

「生き方講座」及び「羊毛紡ぎの講座」は


展示会など多忙な事もありまして、


5月はお休みになります。


次回また告知させていただきますので、


どうぞよろしくお願い申し上げます



7月にはいりました~!

梅雨の晴れ間となりました。

梅雨時期は茶香炉を焚いて、香りを楽しんでます。

自然なお茶の香りは、なんともいい香りです~(^^)


写真 3



夏の時期に向けて、「すり鉢」を制作してます。

宮崎では夏場によく食べる「冷汁」という郷土料理があります。

それを作る際に使うのが「すり鉢」で~す!
大きめのすり鉢など。。


写真 2




庭のヒペリカムが絶好調!に実をつけてます

鮮やかでまぶしい赤色ですよ。


写真 1 (1)


この時期の植物は勢いがありますね~!




少しずつ新しい勉強を始めようと、取り組んでます。

工房でもこころの勉強会など7月から始めますよ~。



自分にできることはなんなのか?。。。



福岡にいったり、いろんな方々にお会いしてお話しするなかで
自分がなぜ存在しているのか

今までのできごとすべてが、自分が設定してきたもの

すべてが自分にとって必要のあるできごとだったことが

受け入れ、わかることができた時、

人の幸せとは何かを追求してみたくなりました。


追ってまた書いていきたいと思います。


なんにも束縛するものなどなく、自分がありのまま、好きなことをすればいい。

みんなの楽しい人生のきっかけになるかもしれないし、

ならなくてもいいし。。。


これからまたお会いできるご縁を楽しみにしてます






お読みくださりありがとうございます。
↓よろしければ応援クリックよろしくお願いします。ポチっ

つれづれつれづれ。。

銀の波を通して、たくさんの方々と時間を共有することができてます。
これは凄くありがたいことです。

いろんな人がいます。

職業も性格も。。。人って面白いな~とつくづく感じるし、ワクワクしますね。

一見陶芸家ってもくもくと作っている印象があるかもしれませんが、
意外とそうでもなく、また、人とかかわることでしか楽しさも、
感動も、生きている意味もないような気がします。

よくても悪くてもそれでいいのだと思います




自分がどうしたいのか。

自分のやりたいことを徹底的に考える
社会との接点はどこか

どの部分で自分の強みを生かせるのか

自分を表現するということ

などを考えたり、ちょっと振り返る機会の場も作っていきたいなと思います。


そんなことを求められている部分もあるようです。

「交流の場」、「自分を成長させる場」、「いろんな事を語れる場」です


子供のころに感じたような、純粋に「楽しむ」、そんな場所にしたいですね~。








”嫌い”より”好き”

やっと窯を焚く準備ができました!

明日は窯焚きです。

18年もこうやって”粘土をこねて作っては焼く”を繰り返しています。

二つと同じものはできません。

一日10個作ったとして×365×18=65700個

それ以上作っていると思いますので。。。

我ながらビックリする数ですね~


こうやっていろんなものを作ってこれたこと

会社勤めをしているときは

自分で食べていくってどうやってやるんだろうって
いつも思ってましたから。。。不思議です(^^)




いつも”自分の気持ちに素直に”

自分を生きていないと生き生きしてませんね

うつや病気になるのもそんな原因かもしれません

世の中に自分を無理やりあわせるほど窮屈なことはありません


自分の中に表と裏ができ、うまく使い分けているようで
実は自分が一番それに振り回され、
一体本当の自分はどこにいるのかどんな人間だったのか
わからなくなってしまう


自分自身もいろんな経験を経て、迷っている時期もあり、

だからこそ言えることでもあります

人が笑えばそれでいい、何を言われようと自分は変わりようもないし

そのままをさらけだせばいい


わかってくれる人は必ずいるし、わからない人のことを考える必要もない




だからというわけではないですが

嫌いなものを言うのではなく
好きなものを言いましょう

”嫌い”より”好き”という言葉を多く使った方が魅力的ですね










お読みくださりありがとうございます。
↓よろしければ応援クリックよろしくお願いします。ポチっ






海洋深層水はこちらをクリック↓


お菓子の材料のことならこちら


やまやの明太子


いと美味し~♪

毎日があわただしく過ぎていきます(^^;)

このままではきっと今年もアッという間かな~


イベントの企画やご注文の商品づくり、ブランディングなど
同時に進行していくので、頭の中をきちんと整えたいんだけれど。。。


今日も企画の打ち合わせ


お昼は以前から行きたかったシーガイア近くのcafeへ
銀の波製のドリッパーでいれていただきました
いと美味し!!


なんとなく日々を過ごすのではなく
やっぱり使命感・生きているから、自分だからできることを
やって過ごしていきたいと思います


人はどんな人でもオンリーワンであって
生きてきたそれぞれの違った人生があるからこそ
思いや考えを与えあえると思います

人と違っていることは当り前で、
だからこそ一人ひとりの人生は輝いているのでしょう


突き抜けないうちは恐怖がいつもとなりにいます

自分の生きたい人生を生きるには、恐怖を打ち破る勇気が必要

その為には経験も必要かもしれません。

何事も逃げずに立ち向かっていくと扉は必ず開けてきます

いくつになっても夢・希望をもって勉強をし前進したいですね

「自分の持てることを生かして人の役に立てる」


小さな工房ですがおかげで人が集まってくれているのが嬉しいですね。
ありがたいことに本当にいい人たちばかりです

これからの展開を自分自身も楽しみにしていけそうです





たまに聞きたくなる曲  今日はBENIのカバーで




お読みくださりありがとうございます。
↓よろしければ応援クリックよろしくお願いします。ポチっ

















時は金なり!

毎日毎日作業をしながら、頭の中はいろんな事がめぐっていきます

やることもたくさんあって、その間にも工房に人がこられたり

出会いも大事に、その一瞬一瞬が今しかないと思うとそこに集中します



その大事さがわかるかどうかもそれは相手にもよりますが、

わかっていただけるととても気持ちがつながったようで、嬉しい瞬間でもあります


時間の貴重さは年代でも違う気もしますし、その人の歩んできた道でも違ってきます。



自分もそうですが、いいと思ったことはなるべく伝えるようにしてます。

それをすぐに実行する人もいれば、やると言っていつまでたってもそのままの人もいるし、
何も感じない人もいる。

自分がそう言われたことは必ずやってみて判断するようにしてることもあり、
すぐに行動しようと決めてます。

そこでいろんな事に差がでてきますね。

すぐにとりかかる人にはもっといいこと教えたいな~と
いい循環が始まり、
逆に言っても何も行動しない人には言っても無駄なのでいい循環は途絶えます。



その人がうまくいくかどうかはそんな循環をもっているか、作っているかでしょうね。


そしてそれをいかに早く取り組んでいくかです。

”時は金なり”!!(爆)


そしていかに(早く)人と信頼関係を築けるか

信頼できそうだな人を見分ける目をもてることが
大事ですね。


後は謙虚に突き進んでいくこと


文句や不平不満ばかり口にする人とは繋がらないことですよ
時間の無駄なりョ~


Try Again





お読みくださりありがとうございます。
↓よろしければ応援クリックよろしくお願いします。ポチっ














2012大みそか

今年も大みそかとなりましたはやいな~(^^;)

2012年は皆様にとってどんな年だったでしょうか。

銀の波では来年に向けてとてもいい環境が整ってきました。

2013年は「器と食と人を繋げる」をコンセプトに
器づかいを通して、オーガニックな身体に優しい食べ物、
本物の素敵なモノをご紹介していきたいと思います

ピュアで一生懸命に仕事に取り組んでいる方々とも
企画イベントなどを通して繋がっていきたいと思います


人と思いを育んでいく
方向性をもってじっくりと人と向かい合う

何が大事で、そして豊かさとは何かと思います



”今”を大事にするほど、すべてに真剣に向かい合うようになります。

真剣さがある人ほど逆にいえば、一瞬一瞬を大事に生きている人だと思います

必然的に厳しさもでてきます

伝えたい思いもしっかり言わなければなりません。


真剣さの度合いがますます高まっていきそうです

”今”しかありませんから


真剣さをもって人生に取り組む
自分のやりたいことは何か
どうなりたいか

大切なものを見失わない
時間に流されない(あっという間に時間は過ぎていく)なかで
どんな人とかかわり
どんな取り組みをしていくか

モノも人も時間をかけて
大事に関係を育んでいきたいですね


安いものの使い捨て時代からもうそろそろ脱却したほうがいいでしょう

今からはそんな関係性が豊かさになってくる時代だと思います





写真+(33)_convert_20121231162204


ではでは良い年をお迎えくださいね(^^)

来年もよろしくお願いします



お読みくださりありがとうございます。
↓よろしければ応援クリックよろしくお願いします。ポチっ




心で感じるものが一番美しい

あるfacebookでのお話(転載)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「醜い物の中に、美があり、
 悪い者の中に、善があるのです。
 地上に完璧なものはありません。
 しかし無償の愛はあります。
 無償の愛のみが天に通じるのです。」
 

「醜い物の中に、美があり」

私たちは自分基準のものごとの見方や捉え方、
考え方、感じ方をはじめ、様々な情報によって、
「醜い物」とされているものを「醜い物」と認識し、
蔑視したりしてしまうことがあると思うのです。

しかしながら、その「醜い物」は、何をもって
「醜い物」とされているのか。。。
そこに疑問を感じることがあります。

その見た目なのか。
その中身なのか。
受け売りなのか。
人が言っていたから、ただそれに同調しているだけの
無責任な同意なのか。

「醜い物」として見たり捉えてしまっている、
その「何か」が存在して下さっている真実を求めたり、
知ろう、理解しようと努めることなく、
(表現を変えれば、理解できないからと言って)
「醜い物」として見たり、捉えたり、蔑視してしまう
不完全な人間である私たちの心こそが醜いと思うのです。

ラクシュミーさんの友人さんのお言葉を思い出します。

「地上で一番美しいものは、心で感じるものです。
 決して目で見えるものではありません。」


肉体という「かたちある」私たちは、
地上という「かたちある」世界で
生かさせて頂いているが故に、
目に見える「かたちあるもの」の様子や
状況、状態、態度、容姿などを見て、
ものごとを捉えたり、考えたり、判断したり、思い込んだり、
左右されたり、翻弄されたりしてしまいがちですが、
それは「かたちある」私たちの「かたちある眼」が見て、
「かたちある脳」が認識している「かたちあるもの」に
過ぎないと思うのです。

ということは、「かたちある眼」が見ているものが
必ずしも「真実」とは限らない、常に当てになるとは限らない、
と思うのです。

「かたちあるもの」の中に存在する「魂(心)」こそが
私たちをはじめとする「かたちあるもの」の本来の姿だと思うのです。

その本来の姿である私たちの「魂(心)」が何かを感じるとき、
それは「魂(心)」が感じているもの故に、
「かたちあるもの」の中にある「真実」の部分に
反応しているのだと思うのです。

人様との触れ合いなど、相手の心の優しさや愛に触れたときや、
清らかさ、美しさ、壮大さ、色、音などに触れたときに
心が素直に受け入れ、感じているものだからこそ、
「地上で一番美しいものは、心で感じるもの」なのだと思うのです。

「この世で最も美しいものは、汝の心で感じるものである。」(ビシュヌさん)

心で楽しいと感じているからこそ、
この世で経験させて頂いている現象が
より楽しくなるのだと思うのです。

心で辛く苦しいと感じているからこそ、
この世で経験させて頂いている現象が
より辛く苦しくなるのだと思うのです。

心が明るく、元気で満ち溢れているからこそ、
この世でも明るく、元気に満ち溢れながら、
生かさせて頂くことが出来るのだと思うのです。

心が暗く、不安や恐怖に苛まれているからこそ、
この世でも暗く、不安や恐怖に苛まれながら、
生かさせて頂くことになってしまうのだと思うのです。

ということは、
「この世で美しい」と自分が感じるものは、
自分の心の鏡に映っていることに
他ならないと思うのです。

自分の心の鏡に映った美しさを、
この世の人生に活かさせて頂きながら、
自分の人生を明るく、楽しく、
元気に笑って過させて頂き、そして、
良心に素直に従って生かさせて頂く、という
美しい心で生かさせて頂きたいものですね。

「悪い者の中に、善があるのです」

悪があるからこそ、善の何たるかを
知ることが出来ると思うのです。

つまり、善を知る為には、
悪という反面教師の存在が必要で、
善を善たらしめる為に、
悪が存在して下さっている、
と捉えさせて頂くことができると思うのです。

とはいえ、悪のお陰様によって、
善の何たるかを学び、気付かせて頂いたときは、
悪に染まったり、悪心に惑わされることなく、
悪を克服させて頂き、善に生かさせて頂くことが
大切だと思うのです。

「汝が最もだましやすい人は、汝自身である。
 汝の想いは、善にも悪にも通じる。
 善き方に想いを巡らせなさい。」(ビシュヌさん)

自分の心が
「これが正しいこと」
「これがすべきこと」
「これがしたいこと」などと
感じているにもかかわらず、
自分のおかれている環境や状況、
人目、社会等の目を気にし過ぎたり、
体裁を整えようとしたり、
欲に翻弄されたりしていると、
自分の心の声に素直に耳を傾けることが
出来なくなってしまうものですね。

「正しいのはこれなんだろうけど、
 たまには違うことをやっても平気だろう。
 正しいことはちゃんと分かっているんだから大丈夫!」

→裏を返せば、正しいことを分かっていながら、
 なぜ、正しいことをしないのでしょう。
 表現を変えれば、正しくないと分かっていることを、
 何らかの言い訳を自分の心にしてまでも、
 なぜ、正しくないことをするのでしょう。

「本当は今、これをすべきなのは分かっているけど、
 今は面倒だから、先にやりたいことをしよう!」

→裏を返せば、今すべきことを分かっていながら、
 なぜ、今すべきことを今しないのでしょう。
 今すべきことは、今すべきこと故に、今与えられているのに。。。
  今という一瞬は刻一刻と過ぎ去って行ってしまうのに。。。

「本当は、これをしたいんだけど、
 人に何を言われるかわからないし、
 人に白い目で見られるのは嫌だし、
 やっぱりやめておこうかな。。。」

→裏を返せば、人様や社会の目に適うことをすることが
 「自分の人生」なのでしょうか。
 人様や社会の目に「素晴らしい」と写ることが、
 「自分の人生」なのでしょうか。
 人様や社会の目の為に、自分のしたいことをしない、
 というのは、「自分の人生」を捨てているようなものだと思うのです。
 更に裏を返せば、一人一人が個性ある存在であるにもかかわらず、
 人様を白い目で見たり、社会的な目で見ることに意味があるのでしょうか。
 それはただ、自分が白い目で見られたり、
 社会から爪弾きにされたくないが故に、人様や社会の目を気にして、
 自分ではない自分を演じ続けてきてしまった自分が
 「本当の自分」と思い込んでいる、そして、
 「本当の自分」を忘れてしまっている、のだと思うのです。
 

自分で自分に嘘をつこうとしたり、
自分で自分を騙そうとしたりするときは、
自分で自分を言い包めようとする
こじ付けともいえるような言い訳を沢山考えて、
自分で自分に嘘をついていることや、
自分で自分を騙していることを、
自分で自分の心に正当なものとして、
無理に認めさせようとしているだけだと思うのです。

私たちの心は、そのことを分かっていると思うのです。
だからこそ、
「あの時に正しいと思ったことは、あの時正しくしておけば良かった」
「あの時にすべきと思ったことは、あの時すべきだった」
「あの時にしたいと思ったことは、あの時しておけば良かった」
などと、私たちは後悔するのだと思うのです。

自分の心に嘘をついちゃおうかな、
自分の心を騙しちゃおうかな、
などの迷いを生み出す原因は、
自分以外にあるようにみえても、、
「心の迷い」そのものを生み出しているのは
自分自身だと思うのです。
そして、生み出してしまった「心の迷い」を
捨てることができるのも自分自身だと思うのです。

自分の心(良心)の声に素直に耳を傾け、
自分の心(良心)の声を有り難いこととして素直に受け留め、
自分の心(良心)が気持ち良く喜ぶようなことを
選択しながら生かさせて頂きたいものですね。

仮に、その時、自分の心(良心)が気持ち良く喜ぶようなことが
この世の自分にとってはあまり喜ばしくない、
ということもあるかもしれませんが、
それでも後になって生じるのは、後悔ではなく、
「あの時、良心の声に従っておいて良かった♪」
という喜びだと思うのです。

「しかし無償の愛はあります。
 無償の愛のみが天に通じるのです。」

何ごとも強制せず、見返りを求めることもしない「無償の愛」。。。

日々、天から与えて頂いている無償の愛の元で
生かさせて頂いている私たちにできる恩返しは、

損得や利害に関係なく、何らの見返りも求めず、
恩着せがましい態度をとることなく、
ただただ人様を思い遣る心で、
人様のお役に立たせて頂けることや、
人様にお喜び頂けるような何かを
奉仕の心でさせて頂くことだと思うのです。

それが、この世で生かさせて頂いている
私たちがさせて頂くことが出来る
「無償の愛」の姿なのだと思うのです。

「本当に幸せになる人は、奉仕の仕方を探し得た人なのです。」
              

私たちは、自分の魂の修正や成長の為、つまり、
「自分の為」に生まれてきているのにもかかわらず、
「自分の為」に何かをするのではなく、
「自分の為」という利害から自分を離して、
「触れ合う方」のお役に立たせて頂ける何かをさせて頂くことや
「触れ合う方」にお喜び頂けるような何かをさせて頂くことから、
「幸せ」を感じることが、魂の修正や成長に必要な、
真実の奉仕の仕方だと思うのです。

「触れ合う方」のお役に立たせて頂けることや、
お喜び頂けることをさせて頂くことによって、
「幸せ」を感じているのは自分であれど、
その「幸せ」を与えて下さっているのは、
「触れ合う方」だと思うのです。

自分で「触れ合う方」の為に、
何かをさせて頂いていたつもりが、
実は「幸せ」を与えて頂いている、
ということを忘れずに生かさせて頂きたいものですね。

とはいえ、
「触れ合う方の為に何かをさせて頂けば、
 (触れ合う方の為に何かをしてやれば)
 自分が幸せになれるんだ」等という下心や邪な考えをもって、
「触れ合う方」に何かをさせて頂くのではなく、
「触れ合う方にお喜び頂けたら自分も嬉しい。」
「触れ合う方のお役に立たせて頂けたら自分も嬉しい」」
という純粋な気持ちや思い遣りの心や心配りで、
「触れ合う方」に何かをさせて頂こうという
姿勢でありたいものですね。

「今ある自分」というのは、
「今ある自分」に至るまでに、
触れ合いを頂いた方々からの
愛やお心遣いや智慧や知識や助けなどを
与えて頂いてきたからこその
「今ある自分」だと思うのです。

つまり、「触れ合う方の為」に
何かをさせて頂くという心持ちや行いは、
一見「与える」だけに見えるものですが、
実は、今まで自分が与え続けて頂いたことに対する
「恩返し(報恩)」になっているのだと思うのです。
(報恩は奉仕でもあり、奉仕は報恩でもあると思うのです。)

「今ある自分」が生き続けさせて頂いているということは、
生き続けている間は、これから触れ合いを頂くであろう方々から
沢山のものを与えて頂くことになる、ということでもあると思うのです。

それを考えれば、「触れ合う方の為」に
何かをさせて頂くという心持ちや行いは、
過去の自分が与えて頂いたことに対する
「恩返し(報恩)」としてだけではなく、
未来の自分が与えて頂くであろうことに対する
「恩返し(報恩)」を先にさせて頂く、くらいの気持ちで、
「触れ合う方」のお役に立たせて頂けることや
「触れ合う方」にお喜び頂けることをさせて頂きたいものですね。

人様の喜びや幸せの中に、
自分の喜びや幸せを見出す。。。
そういう心を育みながら、自分のお役目を
果たさせて頂きたいものですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(転載終わり)




小さい時から身体(肉体)と魂は別物だと思っていて、違和感がありすぎて
ずっとどんな考え方をしたらしっくりいくのかな~っていつも考えてきた。


だんだんとそんなしくみがわかってきて、
自分で自分の身体を選び
身体に魂が入っていくことも周知されてきた
天使の着ぐるみ↓
http://ameblo.jp/aries-misa/entry-10477674678.html?



この世のしくみがわかってくると
悩まずに済んだことも多かったなと思えます

そんなことに何の疑問も持たずに
生きている方も沢山いますが、そんなことに悩みつつも
世の中に多くの疑問を抱いてきたことも無駄ではなかったと
今では少しずつ思えるようになりました


世の中のシステムには無駄も多く、真理がわかると常識とか
言われることがどうでもいいことに思えて、冷めている自分が
いますよね~(笑)



優しい人には優しくなれますが
冷たい人には冷たくなってしまいます

まだまだ精進精進




アロマテラピーサロン Clover さんよりご紹介いただきました
(以下転載)

サロンの癒しアイテム、銀の波さんのステンドランプ。
「家でもこんな灯りでリラックスできたらいいな♪」
そうおっしゃるお客様も多いので、新作をリクエスト。
今日、完成したばかりのランプが届きました!

ステンドグラスの光と香りを一緒に楽しめるように…。
ランプの上に乗せるアロマ用のお皿も追加でお願いしました♪



229867_467185140000016_3283523_n_convert_20121102222811.jpg

壁に映る光がまた綺麗です~



Cloverさん
〒889‐2153 宮崎県宮崎市学園木花台南2‐10‐9
電話予約制 080-1774-4081
http://clover-kibana.com






お読みくださりありがとうございます。
↓よろしければ応援クリックよろしくお願いします。ポチっ






プロフィール

ginnami

Author:ginnami
宮崎県清武町にある手づくり陶器・ランプなどを制作している”工房銀の波”のブログ。築70~80年の小さい古民家を修理し店舗としている。ギャラリーとして企画展や雑貨・クラフト商品も販売。各種講座も開催。

FC2カウンター

フリーエリア

QRコード

QRコード

最新トラックバック

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。