スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

把酒問月




写真 (51)




李白の詩にあります。月を想い器に描いてみました。

満月の夜、月夜に想いにふけたい気分です



〜把酒問月〜
酒を把(と)りて月に問う



青い夜空に月が輝くようになってから、どれ程時間が経ったのだろう


私は今、盃の手をとめて、ひとたび月に問いかけよう



人が明月を手に取ろうとしても、それは到底できないというのに、月の歩みは、人の歩みについてくる


白く輝くその姿は、空飛ぶ鏡が天上の宮殿にさしかかったようで、


青い霧が消えつくして、清らかな光が澄み渡る



人はただ、宵の間に海からのぼる月を愛でるだけで、

夜明けの残月が雲間に沈むのには、見向きもしない



白い兎は仙薬を(杵で)ついて、無限の春と秋を繰り返す

美しい姮娥はたった一人で、一体誰と親しむのか



今の世の人は、古き世の月を見たことはないが、

今の世の月は、かつて古き世の人を照らしたのだ



古の人も、今の人も、流氷のように去っていき、

皆が同じ思いでこのように明月を見てきたのだ



ただ願う

歌を歌うべく、酒を飲むべきこの時に、

月光がいつまでも、黄金の酒甕の中を照らしてくれることを



把酒問月       酒を把って月に問う  李白

青天有月来幾時    青天 月有りて来のかた幾時ぞ
我今停盃一問之    我 今 盃を停めて一たび之に問わん
人攀明月不可得    人 明月を攀(よ)じんとするも得べからず
月行却興人相随    月行 却って人と相い随う
皎如飛鏡臨丹闕    皎(きょう)として飛鏡の丹闘(たんけつ)に臨むが如く
緑煙滅盡清暉發    緑煙 滅び尽くして 清暉(せいき)発す
但見宵従海上来    但だ見る 宵に海上より来るを
寧知暁向雲間没    寧(いずくん)ぞ知らん 暁に雲間に向いて没するを
白兎擣薬秋復春    白兎 薬を擣(つ)いて 秋復た春
?娥孤棲興誰隣    ?娥(こうが) 孤り棲みて 誰と隣せん
今人不見古時月    今の人は見ず 古時の月
今月曾經照古人    今の月は曽経(かつ)て古人を照らせり
古人今人若流水    古人 今人 流水の若(ごと)く
共看明月皆如此    共に明月を看ること 皆 此くの如し
唯願當歌封酒時    唯だ願う 歌に当り酒に対するの時
月光長照金樽裏    月光 長(とこし)えに金樽の裏を照らさんことを





*酒乃宮崎さん(日向市)でも販売してます。

美味しいお酒と共に、ご愛用ください~

綾の窯元市でもお目見えします!(限定10個)




スポンサーサイト

宇宙シリーズ



5本の足つきカップ。

四方皿。



写真 1 (8)

星がちりばめられ、その銀河の中に惑星が浮かんでいる。。。


今にも2人でお出かけしそう







〜今後の活動予定〜



5月3日〜6日 綾酒泉の杜 窯元まつり



5月26日〜31日 福岡市唐人町
「ギャラリー京 三人展」





どうぞ宜しくお願いします(^^)

暮らしを原点に

家型ランプ制作中



写真 (55)

窓の部分にステンドグラスをはめ込みます☆



制作の休憩中に畑時間

ここを耕していきます。


写真 4 (2)





写真 2 (7)

せみの幼虫ちゃんが。。。


きっとまぶしかったろうな~

写真 3 (2)



土の中へ戻してあげました



自然農に少しずつですが、取り組んでいきたいと思います!

身体の中にできるだけ不自然なものを取り込まない。

地球に、環境に、自然に人にやさしい生活。

原点に戻って。


生き方そのものです。





お読みくださりありがとうございます。
↓よろしければ応援クリックよろしくお願いします。ポチっ



しいたけを追って~~(^^)

知り合いのシイタケ栽培の様子をみせていただきたいと、

宮崎県椎葉村へ案内していただきました。

冬の積雪で囲い(ハウス)潰れたという現場を目の当たりにして、
非常にショックをうけました。


長い間苦労して育てられたことを思うと、
柱も折れ曲がり、寒冷紗もめちゃくちゃになってしまっていて、
初めて来た私でさえ、つらい気持ちになりました。


何かできることをと思い急遽、
できるだけのお手伝いをさせていただきました。


シートの下にはきのこの山、竹の子の里の世界がありました(o^^o)


一方で自然の厳しさもあり。。。

むかでやマムシなどに注意しながら少しでもできている椎茸を
収穫。


年2回の収穫期のようで、
秋には収穫ができるよう復元のお手伝いができればなあという気持ちです。


自分的には「しいたけプロジェクト」が進行しました!
皆様も何かできることがあれば、ご協力ください。



image (6)

柱もおれ、悲惨な状態でした




写真 3 (1)

ビニールの下にはこんな素敵なきのこの世界が



写真 2 (6)

ちょっとした宇宙船。。。





写真 1 (6)

結構ハードな作業ですが
笑顔でいってます!(笑)



さらに自然豊かな椎葉で育つ安心安全な食べ物。

生産者の方に直にお話しを聞くこと、一緒に体験をさせていただくことで、

実感とともに食べ物のありがたさをよりいっそう強く感じてます。


おいしい、おいしくない。。。
収穫やできるまでの苦労をしらないからこそ、
簡単に済ませてしまうことだなと思います。

収穫なり自分が体験することで、
手間暇かけて商品になることを知ります。

どんなものも作り手の思いは強いものですね。。


これからもいろいろとお散歩市、工房でいいもの、
心のこもった生産物を紹介していきたいと思います。


器からそれに盛られる食材までをご提案しますよ~(^^)!







お読みくださりありがとうございます。
↓よろしければ応援クリックよろしくお願いします。ポチっ




まめまめスープカップ

Mame2のスープカップ

まめまめしく、こまめ、な〜んてこともなくはありませんが、
好きな“豆”を模様に入れたまめまめシリーズです♬

これからエンドウなどのグリーンピースが旬ですね。
豆のスープも美味しそうです☆





写真 (53)

直径11cm×高さ6cm





多肉植物の花が咲いてました!

美し~い


後ろの右側のグリーンが本体ですよ~



写真 (54)



工房の花が見頃です☆







お読みくださりありがとうございます。
↓よろしければ応援クリックよろしくお願いします。ポチっ




燻製

おつまみ用の皿が出来上がりました!


早速燻製を作り盛ってみましたよ~

写真 (50)



塩コショウした豚トロ



写真 (49)



うまみが増して、美味しかったです。


燻製は燻製お友達から情報交換して、刺激をうけてますね!

簡単でおいしい調理法です。。。






明日は恒例、工房での「お散歩市」です!


可愛らしい多肉植物もお目見えしますよ*\(^o^)/*


数に限りがありますので、お早めにお求めくださいね〜☆



近くの桜並木を散歩されるのもいいですね。


・ハンドマッサージ
・ガーゼ作品(染色作家)
・筆ペン講座
・新鮮オーガニックお野菜
・加工品
・多肉植物
・インド綿布小物、手拭い
などなど

皆様のお越しをお待ちしてます!!

きっといい出会いがありますよ~☆





写真 (48)



プロフィール

ginnami

Author:ginnami
宮崎県清武町にある手づくり陶器・ランプなどを制作している”工房銀の波”のブログ。築70~80年の小さい古民家を修理し店舗としている。ギャラリーとして企画展や雑貨・クラフト商品も販売。各種講座も開催。

FC2カウンター

フリーエリア

QRコード

QRコード

最新トラックバック

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。